こだわり続けて20年!!
昔ながらの
“大玉・桃太郎トマト”

太陽の光がたっぷりとふりそそぐ、高知県高知市春野町で、甘みとさわやかな酸味のある昔ながらの「大玉・桃太郎トマト」を作っています。
 目の前には日本最後の清流と称される仁淀川が流れ、太陽の光空の青さが入り混じり、「仁淀ブルー」と呼ばれる形容しがたい神秘的な色合いを見せてくれます。
 高知県といえば、フルーツのように甘い「フルーツトマト」が有名ですが、我達は、「トマトは野菜」ということにこだわるトマト作りに取り組み、日々の皆様の食卓に登場できればと思っております。

いろいろなメディアに掲載されました。

地元のメディアをはじめ、トマトの村、野菜がタルトを掲載していただきました!

781-0324 高知県高知市春野町西畑353

Tel.088-894-3265

(株)トマトの村は、高知県の中央部に位置する春野町にあります。南には広大な太平洋、西には日本を代表する一級河川の仁淀川が流れ、緑ゆたかな自然に囲まれた田園地帯です。「土佐のデンマーク」と謳われた春野地区は温暖な気候と吾南用水に恵まれ、高知県内屈指のハウス園芸栽培地帯であり、多くの農産物が生産されています。