私たちのトマト

TOP > トマトの村 > 私たちのトマト

こだわり続ける味がここにあります

  • 栄養価の高い、安心・安全にこだわった大玉・桃太郎トマト(=ミネラルトマト)です。

    種類は生食用の桃色系。品種は「桃太郎」。
    一番の特徴はミネラルの代わりに肥料として室戸海洋深層水のニガリを使用していること。
    また仁淀川の伏流水を使ったロックウール栽培を採用。土栽培と異なり病気が防げるだけでなく、いつでも安定した味と量を供給することができます。
    栄養価の高い、安心・安全にこだわったトマトづくりを行っています。

  • ロックウール栽培とは

    ロックウール栽培とは養液栽培の一種です。鉱物で作った人工培地で無機質、無菌。また空隙が95%以上もあり根が成長するために大切な通気性、保水性、保肥性にも優れています。
    土壌栽培では何年も同じ土でトマト栽培をすると必ず土壌障害が起こってしまいます。これを回避するために化学薬品を使い土壌を消毒し有害菌をなくすのが一般的な栽培法。ロックウール栽培では、これらを回避することができ安全なトマトを供給することができます。

  • 自然

    日本最後の清流・仁淀川の清水と、全国有数の日射量を誇る太陽の恵み

    (株)トマトの村は、高知県の中央部に位置する春野町にあります。南には広大な太平洋、西には日本を代表する一級河川の仁淀川が流れ、緑ゆたかな自然に囲まれた田園地帯です。「土佐のデンマーク」と謳われた春野地区は温暖な気候と吾南用水に恵まれ、高知県内屈指のハウス園芸栽培地帯であり、多くの農産物が生産されています。

  • 新鮮

    朝採りしたトマトを、その日のうちに出荷・発送

    (株)トマトの村では、トマトの新鮮なおいしさをそのまま食卓で食べていただきたい思いから、朝採りしたトマトを、その日のうちに出荷発送しております。
    また、安定した味と量を供給するため、苗生産~収穫・選別~パッケージングまで、一貫しておこなっております。

Component

ミネラルトマトの成分

成分表の示すとおり一般的なトマトより豊富な栄養成分を持つミネラルトマトは、昔ながらの懐かしい味を再現した栄養満点のトマトです。
室戸海洋深層水のにがりを使用してミネラル分をたっぷり含んだトマトは、注目の成分リコピンもたくさん含んでいます。
リコピンは、トマトに含まれる赤い色素で、カロチノイドの一種です。最近の研究で、このリコピンには強い抗酸化作用があることが判ってきました。リコピンの持つ抗酸化作用は細胞のガン化を防ぐ役割を持つ遺伝子を活性化させる機能があると考えられているほか、動脈硬化を引き起こすコレステロールの酸化を抑制することから動脈硬化症の予防にもなると考えられています。

ミネラルトマト検査結果(※1)

検査項目 検査結果(※1) 単位
α-カロテン 7 μg/100g
β-カロテン 570 μg/100g
レチノール当量 48 μg/100g
ビタミンC 22 μg/100g
カリウム 240 μg/100g
リコピン 4.9 μg/100g
ブリックス度 5.4 %
カルシウム 調査中 調査中
マグネシウム 調査中 調査中
その他ミネラル 調査中 調査中

一般的なトマト検査結果(※2)

検査項目 検査結果(※2) 単位
α-カロテン 4 μg/100g
β-カロテン 570 μg/100g
レチノール当量 45 μg/100g
ビタミンC 15 μg/100g
カリウム 210 μg/100g
リコピン (3.4) μg/100g
ブリックス度 - %
カルシウム 調査中 調査中
マグネシウム 調査中 調査中
その他ミネラル 調査中 調査中

※1:社団法人高知県食品衛生協会食品検査センター(H19.6.27検査結果より)
※2:出典「五訂増補日本食品標準成分表」(文部科学省) (注:リコピンの値は一般論)